谷啓時代(東京12CH)

"YOU'RE A GOOD SPORT, CHARLIE BROWN"('75)から"WHAT A NIGHTMARE, CHARLIE BROWN"('78)までの4本がこれにあたる。

"IT'S ARBOR DAY, CHARLIE BROWN", "YOU'RE A GOOD SPORT,CHARLIE BROWN"の2本は1977年5月17日と24日で初登場、"IT'S YOUR FIRST KISS ,CHARLIE BROWN"と "WHAT A NIGHTMARE, CHARLIE BROWN"の2本は1978年3月2日と3月30日で初登場した。

谷啓第2期放送から3ヶ月しか空いていないが、放送権がNHKから東京12CHに移ったらしく、1977年4月5日より毎週火曜日PM7:30に「まんがスヌーピー」として"A CHARLIE BROWN CHRISTMAS"と"BE MY VALENTINE ,CHARLIE BROWN"の2本を除いたNHKのものすべてに、"IT'S ARBOR DAY, CB", "YOU'RE A GOOD SPORT,CB" の2本の新作を加えて放送された(6月28日終了)。"クリスマス"と"バレンタイン"の2本は再放送枠で復活する。

全てNHKと同じ音声だったが、新作の2本はサリー=松島トモ子、ライナス=小宮山清、シュローダー=肝付兼太、という1期2期折衷のキャストになっていた。(※注1)

「まんがスヌーピー」は1978年1月~3月に再放送されている(※注2)が、 "IT'S YOUR FIRST KISS,CB"と"WHAT A NIGHTMARE,CB"の新作2本はこの再放送で初登場となった(吹替はまた2期に戻っている)。つまりこの2本の谷啓ヴァージョンは関東では1度しか放送されていない貴重なものなのである。※注3)

番組進行は「まんがスヌーピー」とタイトルが出て(タイトルコール無し、BGM無し)提供の紹介(ナレーションのみBGM無し)、CM、本編前半、CM、本編後半、CM、次回予告(テロップのみ)と提供の紹介で終わる(こちらは"PLAY IT AGAIN, CB"のエンドテーマをBGMとして使用、提供のみナレーションあり)、となっていた。

実はピーナツのアニメは、NHKではオープニングタイトルやエンドクレジットが日本オリジナルのもの(所謂ヘタ絵)に差し替えられ、タイトルカットでは声優たちによるタイトルコール(BGMなし)が差し込んであった。この「まんがスヌーピー」では音声はNHKと同一であったが、上記のオリジナルのものは一切排除され、初めてアメリカと同じものが放送されたのである。その点に関してはNHKよりも価値のある放送であった。

ただし、邦題は結構とんでもない。新聞のラテ欄では「祭りだワッショイ!チャーリーブラウン」「ライナスのモテモテ マル秘大作戦」「ついに登場!花のカボチャ仮面」「ヌケサク鳥は家なき子」など、迷タイトルが踊っていた(最初の2つは観るまで何だか判らない)。

ただし、実際の番組にラテ欄通りのテロップが出ていたかどうかは記憶していない。

チャーリーブラウン・・・谷啓
サリーブラウン・・・松島トモ子
ルーシー・ヴァン・ペルト・・・うつみ宮土理
ライナス・ヴァンペルト・・・野沢那智 & 小宮山清
リーラン・ヴァン・ペルト・・・曽我部和行
シュローダー・・・肝付兼太
ペパミントパティ・・・林洋子
マーシー・・・牧野和子
フランクリン・・・西川幾雄
ピッグ・ペン・・・八代駿
バイオレット・・・駒村クリ子
パティ・・・?
フリーダ・・・松金よね子
ロレッタ・・・松金よね子
テニスの試合の声・・・曽我部和行(「よろしおまっか」は台本通りです)

"WHAT A NIGHTMARE, CHARLIE BROWN"はセリフがあるのはチャーリーブラウンだけの作品。谷啓時代最後の作品の吹替えは氏が1人でスタジオ入りしたのであろうか。寂しい幕引きである。

そして、ほどなく月刊SNOOPY休刊、ピーナツブックス絶版が訪れ、国内のピーナッツ事情は最悪のシーズンを迎えるのである。

(注1)
この2本は音声を不所持だったため、眠田直さんに情報提供いただきました。

(注2)
この再放送は全10話。うち前回未放映の2話と新作2話を放送したので、実質的な再放送は6話分ということになる。

(注3)
厳密にいうと、谷啓吹替版は1982年10月から1983年3月までテレビ神奈川(TVK)で「激突!スヌーピーvsクマゴロー」というとんでもないタイトルで全話放送されたので、1回ではない。でもまあUHFだし、東京23区の人は観られなかった訳だ。

因みにこの頃NHKでは既に新作がなべおさみ吹替で放送されていた(余談だが、NHKで新作ポパイが高松しげお吹替で放送されていた頃、テレビ神奈川では浦野光版の旧作ポパイが放送されていた)。

 [日本語吹替INDEX]