NHK-BS及びカートゥーン・ネットワーク

INHK-BS

ピーナッツが"なべおさみ"以来10年振りにTV放映、しかもNHKで放送される"待望のシリーズ(であった)。

NHK-BS第2、午後6時の1時間枠番組「衛星アニメ劇場」月曜日の前半で1996年から翌年まで約1年に渡って放送された("A CHARLIE BROWN CHRISTMAS"のみクリスマス特別番組で放送)。因みに後半は「レディ・ジョージイ」(開始当時)。MCはいいだ美夏というお姉さんで、語り口は完全に低年齢向け。似顔絵イラスト紹介コーナーなどもあった。第1回放送では「スヌーピーは世界中ですごく人気のあるキャラクターなんですよ。みんなのお父さん、お母さんは知っているかもしれません。」というような事をしゃべっていた。

とにかく放送話数が膨大で、1時間の長尺もの以外のスペシャル全話(当時)、"CHARLIE BROWN AND SNOOPY SHOW"全18話、"THIS IS AMERICA , CB"から2話の合計51話が放送された。

スペシャルでは"WHAT HAVE WE LEARNED , CB"('83) , "HAPPY NEW YEAR , CB"('86) "CHARLIE BROWN AND SNOOPY SHOW"のうち10話、 "THIS IS AMERICA , CB"シリーズの最終話"THE MUSIC AND HEROES OF AMERICA('89)"の合計13話がこの放送で日本初登場となった。

しかし、先発のポニーキャニオンの子供達には到底及ばない演技力で、仕上がりは非常に残念な事になっている。
もっと言えば、本当に劇団なんですか?というレベルである。
大量の話数をこなさなければいけなかったせいだろうか、演出家もほぼ何も演技を付けていないようである。噛みさえしなければOKみたいな。
女の子たちはまだいいが、男の子、特にライナスはひどい。

アメリカの初代チャーリーブラウン役の少年はフットボールを蹴り損なったときの叫び声でNGを連発したそうだ。10回以上やっても認めてもらえず、結局別の大人の女性が声をあてたそうである。
一方、こちらのチャーリーブラウンは室内で喋るときもピッチャーズマウンドで叫ぶときも常に同じトーンである。
ライナスの演説はただの棒読みである。


チャーリー・ブラウン・・・奈良和憲
サリー・ブラウン・・・松崎夏希
ルーシー・ヴァンペルト・・・小高奈月
ライナス・ヴァンペルト・・・大久保祥太朗
リラン・ヴァンペルト・・・松崎駿司
ペパミント・パティ・・・奥野れみ
マーシー・・・川口沙織
シュローダー・・・田中裕規
フランクリン・・・加藤真央
パティ・・・島田裕里
バイオレット・・・松下菜美
メインキャラ以外は結構入れ替わりがあるらしい・・・。

この中で将来有名になる子もいるんだろうか。


II
:カートゥーン・ネットワーク

NHK-BS
と同じ音声・編集のものが、カートゥーン・ネットワークで循環放送されたが、NHKと同様の全51話を放送していたわけではない。

1998
12月より放送開始し、200011月に一旦放送終了しているが、200041日に「24時間マラソン」という特別編成番組を放送している。24時間という事は48本という事なので、少なくともこの時期は48本以上は放送していたと思われる。※注1

その後、2003428日から放送再開されたが、その前日にプレ企画として人気投票によるベスト16エピソードを放送した。その時のノミネート作品のリストには36作しか載っておらず、以下のタイトルが除外されていた。※注2

 1. A Charlie Brown Christmas (クリスマス)
 2. It's the Great Pumpkin, Charlie Brown (ハロウィン)
 3. A Charlie Brown Thanksgiving (感謝祭)
 4. It's the Easter Beagle, Charlie Brown (イースター)
 5. Be My Valentine, Charlie Brown (バレンタイン)
 6. It's Arbor Day, Charlie Brown (植樹祭)
 7. Happy New Year, Charlie Brown (年末年始)
 8. It's Christmasime Again, Charlie Brown (クリスマス)
 9. Why, Charlie Brown, Why ? (白血病)
 10. Charlie Brown and Snoopy Show #1
 11. Charlie Brown and Snoopy Show #4
 12. Charlie Brown and Snoopy Show #5
 13. Charlie Brown and Snoopy Show #9
 14. Charlie Brown and Snoopy Show #15
 15. Charlie Brown and Snoopy Show #18

年中行事がはずされているのは意図的だろう。実際、1, 2 はそれぞれの日にイレギュラー放送されていた。

最近(遅くとも2008年頃以降)では、上記タイトルのうち 3,4,5 3作がレギュラー放送に復帰(1, 2 については相変わらずそれぞれの日に放送)、そして何故か、
"WHAT HAVE WE LEARNED,CHARLIE BROWN ?"
(ぼくたちのフランス旅行)
が欠番になった。※注3

以降、38話のレギュラーと2話のイレギュラーの合計40話が2015年5月30日まで放送された。


※注1)
この「24時間マラソン」は当然観ていない(そこまでタフではない)。また、この時期に何話放送していたかは全然データを取っていない。すいません。

※注2
1
6をはずした人気投票に何の意味があるのか?と古いファンは思うが、この辺りの考察はこのページの趣旨ではないのでまた別途。

※注3
内容はともあれ、2003年の人気投票では15位だった。