カテゴリー「ピーナッツ・書籍」の341件の記事

2019.06.12

マファルダ再び

以前にもアルゼンチンのコミック「マファルダ」を話題にしたことがありましたが、

http://localcactusclub.cocolog-nifty.com/in_my_room/2018/08/post-f167.html

50周年記念本が発売されていたようです。

20190612_1858

ツイッターで知ったのですが、シュルツさんのファンアートが掲載されているようです。

20190612_1900

しかし、英語すらおぼつかないのにスペイン語は全く読めない。

ちょっと購入までは行かないかな…。しかし見てみたい。

| | コメント (0)

2019.06.10

田辺聖子逝去

田辺聖子さんが6日に91歳で亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

ひょっとしたら最高齢のスヌーピー・コレクター。すべてのスヌーピー・コレクターの神的存在といってもいいのでは。

カミさんが「ジョゼ~が代表作みたいに報道されているけれど、どうなのか?」と問題提起していた。

「感傷旅行」とか「源氏物語」とか色々あって、1作では語れない人だったのでは…。

とりあえず、「スヌー物語」を読んで追悼しよう。

| | コメント (0)

2019.06.09

のんびりがいい

「スヌーピーのもっと気楽に」の2巻、「のんびりがいい」。

「時計の時間」に縛られず、「自分の時間」で過ごしてみよう…って、出来たらいいですよね。

河合隼雄先生の解説によれば、人間の大人は「時計の時間」で生きていますが、スヌーピーや子供たちは「自分の時間」を持って生きているから「めげない、くたびれない」のだそうです。

そうなのかなー。

・・・・・・

ピッチャーズマウンドでチャーリー・ブラウンが叫ぶ。「初試合だぞ、掛け声かけていこう。どんな覚悟か見せてやるんだ。」

それに対してルーシー「来年こそ見てろ!」

河合先生は、ルーシーはすでに1年後にジャンプしているとい言います。過去があって、現在があって、未来があって、と単純な1本線で時間を考えるから人生が単純になる。この子たちはそんな単純な時間を生きてはいない、と。

うーん。

・・・・・・

フランクリンのおじいちゃんは、同窓会などに参加して「過去に立ち返る」ことで「新しい将来が開けた」という。

河合先生によれば、老人にとって「過去に立ち返る」ことは「新しい将来が開け」ることだと子供たちは知っていて、老人と子供は「時計の時間」に縛られていない点で話がよく通じるのだそうです。

はあ。

・・・・・・

「スヌーピーのもっと気楽に」の解説は、色々と考えさせられます。

| | コメント (0)

2019.06.08

生き方

講談社+α文庫は、「知識をテーマとした」文庫シリーズで、いくつかのカテゴリーに分類されています。

20190608_042040

「スヌーピーのもっと気楽に」は、「生き方」に分類されていました。

これは河合隼雄先生の企画だったのでしょうか。のちに翻訳されるツワルスキーの影響だったのでしょうか。発端は判りませんが私としては違和感がありました。

勿論、書店にピーナッツが並ぶのは嬉しかったですし、これをきっかけにファンが拡大すればいいと思っていました。当時下火だった「読むピーナッツ」を「生き方」という切り口で文庫化し広めようとした編集者の尽力には敬意を表します。しかし、講談社はこの後出すコミックや関連書籍でもこの枠から広げるようなことはしませんでした。で、「ピーナッツ=癒し系」みたいな扱われ方をされるようになったのです。

「ピーナッツ」をどう読むかは個人の自由ですが、「生き方」だけでなく「お笑い漫画」という側面をアピールする書籍が出ていれば、のちの展開はまた違ったんではないかなーと思わずにはいられません。

河合隼雄先生の解説についても言いたいことがありますが、それはまた改めて。

| | コメント (0)

2019.06.07

「スヌーピーのもっと気楽に」1・2巻発売

「スヌーピーのもっと気楽に」が発売されました。今日は1・2巻で以降5巻まで毎月1巻づつ発売されます。

20190607_191522

左が1995年の講談社+α文庫版、右が今回の朝日文庫版です。

相違点は、

・講談社は右綴じ、朝日は左綴じ

・講談社は吹き出しの中が日本語、朝日は英語

・講談社はパートカラーあり、朝日はオール1色

てなところです。

| | コメント (0)

2019.06.06

SNOOPY in SEASONS~Play the game with PEANUTS! ~

"SNOOPY in SEASONS~Play the game with PEANUTS! ~" が発売になりました。

20190606_190340

流石に買う方も惰性感が強い。スポーツコミック特集って前にもなかったっけ?

JUJUのアルバムが紹介されていたけど、そんなにスパンが長かったか。

もう少し内容を頑張ってほしい。買いたいから。

| | コメント (0)

2019.06.02

ピーナッツ全集その3

ピーナッツ全集情報

20190602_0601

…そうですか。待ちましょ…。

| | コメント (0)

2019.05.31

火元は何か?

ピーナッツ全集情報求む。

・・・・・・

今日は世界禁煙デー(World No-Tabacco Day)です。

タバコといえば、これ。

20190531_1930 

スヌーピーの犬小屋が火事に。しかし火元は何だったんだろう。

ルーシーの言うように、寝タバコをしたのだろうか。

それとも、巷で実しやかに言われているヴァイオレットの陰謀なのだろうか。

真相はわからない…。

| | コメント (0)

2019.05.30

ピーナッツ全集その2

とりあえず、25巻予定だということは判りました。

別巻は出さないのかな?

それにしても、その他具体的な情報が全然出てこないのはどーして?

こういう時に、公式サイトとかが全然当てにならないというのが悲しい。

20190530_0544

これじゃない。

| | コメント (0)

2019.05.28

ピーナッツ全集!!

20190528173906

「ピーナッツ全集」!!

これはひょっとして、Complete Peanuts の翻訳版が遂に刊行されるということでよろしいのでしょうか。

河出書房新社なら、やってくれそうな気がします。

説明会は29日、ということで、真相は明日になれば明らかに。

期待を裏切らないでほしいなあ。

この際、訳者は誰でもいいです。わがままは言いません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧