カテゴリー「ピーナッツ・音楽」の192件の記事

2020.09.04

クラシック音楽の日

今日、9月4日はクラシック音楽の日でした。

20200904_221101

というわけで、シュローダーと一緒にカラヤンのベートーヴェン交響曲第7番を。

カラヤンはグラモフォン盤は高くて手が出ませんでしたが、ロンドン盤は安いので集めましたね。

今は安く買えるいい時代です。

今年はピーナッツが70周年ですが、ベートーヴェンも生誕250周年というメモリアルイヤーなのです。

10月2日は勿論、12月16日も盛り上がろう!

| | コメント (0)

2020.08.24

CD4タイトル、10/14発売

「スヌーピーのクリスマス」「ピーナッツ・ポートレイツ」「スヌーピーとカボチャ大王」「チャーリー・ブラウン」のCD4タイトルの日本盤が10/14に発売になります。

「スヌーピーのクリスマス」は再発売です。

「ピーナッツ・ポートレイツ」は60周年記念盤の日本盤です。

「スヌーピーとカボチャ大王」は2018年に発売された同名アニメのサントラです。

「チャーリー・ブラウン」も再発売になります。

果たして買い直すべきか否か。うーむ。

しかしこうして日本盤が発売されるのも、70周年だからですね。

ついでに60周年記念本の翻訳は発売されないだろうか…。

| | コメント (0)

2020.07.06

今日はピアノの日

今日はピアノの日です。

去年のピアノの日は、バックハウスのカーネギーホールリサイタルを聴いていました。

今年はどうしようか、と考えましたが、

20200706_190001

ラン・ランの「ピアノブック」。

今日は小品集をBGMにまったりと行きましょう。

てな感じで。

| | コメント (0)

2020.05.29

日課

非常事態宣言解除となりましたが、来月もテレワーク継続です。

・・・・・・

20200529_1243

私の日課に、タワーレコードのサイトで"Snoopy Come Home" を検索するというのがあります。

"Snoopy, Come Home" のサントラ盤がCD化されるとしたら、恐らくは数量限定発売になると思いますので、見落とさないように見張っているわけであります。

しかし、今のところ引っ掛かってくるのはDVDのみ。それでもいつかその日が来るまで頑張るのです。

| | コメント (0)

2019.12.26

クリスマスを過ぎて

うっかりブログでクリスマスをスルーしてしまいましたが、サーティワンのスヌーピーのアイスケーキを食べましたよ。

20191224_210449

ゆとりが無くてCDは聴けませんでしたが、イヴの夜、八重洲地下街でヴィンス・ガラルディの "What Child Is This" がかかっているのを聴きました。それだけでクリスマス気分になりました。

| | コメント (0)

2019.12.17

ベートーヴェンの誕生日が過ぎ

昨日はベートーヴェンの誕生日でした。

予告した通り第九を聴きましたが、しかしいい曲ですな。

訳詞とか読みながら聴いていると涙が出てきます。

何とメッセージ性の強いことか。

いい曲を作ってくれました、ベートーヴェン先生。

 

ピーナッツとは関係ない話でした。

| | コメント (0)

2019.12.16

ベートーヴェンの誕生日

今日12月16日は、ベートーヴェンの249回目の誕生日です。

来年は250年。ドイツやオーストリアでは既に盛り上がっています。

20181216_053210

結局、今年もカラヤンかな。画像は昨年と同じです。

| | コメント (0)

2019.11.28

感謝祭のテーマ

感謝祭にはヴィンス・ガラルディの「感謝祭のテーマ(Thanksgiving Theme)」を聴こう。

別ヴァージョン

多くは語らず。

| | コメント (0)

2019.11.16

チャーリー・ブラウンの感謝祭のサウンドトラック

こんな風に完全版のサウンドトラック音源が流出してしまうんだったら、公式にちゃんとCDを出せばいいのに、と思わずにはいられません。

しかし、いい音楽よの。

| | コメント (0)

2019.11.08

今年もスヌーピー出番なし

タワーレコードさんの冬のイベントといえば「ウィンターセール」と「クリスマスキャンペーン」です。

昨年はセサミストリートとコラボしていましたが、今年はリラックマになったようです。

20191108180012

というわけで、今年もスヌーピーの出番なし。残念。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧