カテゴリー「ピーナッツ・アニメ」の274件の記事

2019.05.25

スヌーピー・ショートアニメがAmazonプライムで

スヌーピー・ショートアニメ全話がAmazonプライム見放題に追加されました。

サクサク観られてDVDよりも快適かも。

20190525_0650

| | コメント (0)

2019.05.09

知らなかったのは恥

ゆずのきB佳さん(ニコチャラモ)のツイッターの内容が濃くて参ってしまっています。

そのツイッターで知ったのですが、3月にフォックスがディズニーに買収されたというニュースがあったのですね。

ニュースは毎日チェックしているつもりですが、知らなんだ。恥ずかしい事です。

20190509_1937

あのブルースカイスタジオも買収されてしまった。「I LOVE スヌーピー」はディズニー映画になってしまったんですかね。

「シンプソンズ」もディズニーか…。

 

| | コメント (0)

2019.05.02

アニメの観返し

令和も2日目となり、10連休も折り返しとなりました。

何をしているかというと、飲みに行ったり飲みに行ったり飲みに行ったり…休みの使い方が下手だなあとつくづく思います。

勿論、ピーナッツのアニメを観返したりしています。とりあえず年代順に「イースタービーグル(1974)」まで観ました。

70年代中盤までのアニメは良くできていますな。「クリスマス」から始まって、野球、ハロウィン、チャーリー・ブラウンの恋、スヌーピーのいたずら、サマーキャンプと、原作の基本を押さえた作品群が続いて、とどめに劇場版第1作となって60年代は終わります。

70年代は、シュローダー・メインのエピソードから始まって、選挙、美術鑑賞、感謝祭、探偵、イースター、ヴァレンタイン、モトクロス、植樹祭、赤毛の子、悪夢、十種競技、と続いていきます。

赤毛の子あたりから微妙になってきて、80年代になると、スケート、サーカス、マジック、「あの子を探して」…と、どんどん微妙になっていきます。まあ、原作ファンからするとスケートまででしょうか。正直、連休中のピーナッツ・アニメ・マラソンも80年代まではやる気ないですな。

バンクーバーで制作されているという新作アニメが今秋に観られる事を楽しみにしています。いい内容のアニメでありますように。

| | コメント (0)

2019.04.27

Arbor Day なのかな

今日は、Arbor Day なのかな。

Arbor Day といって思い出すのは、ピーナッツのアニメ "It's Arbor Day, Charlie Brown" であります。

1976年の作品で、ヴィンス・ガラルディ最後の作品であり、所謂年中行事シリーズの打ち止め作でもあります。

植樹祭だというので球場に植物を植えまくられて、チャーリー・ブラウンは驚愕。Pパティに文句を言われながらもプレイボール。樹木が邪魔でPパティも本領発揮できず、いよいよチャーリー・ブラウン・チームの勝利か、と思いきや、雨でノーゲームとなり、幻の勝利投手となったのでした。

植樹祭の精神についてはサリーのレポートの発表という形を借りて表すという、他の年中行事ものと同様の手法を取っています。

この作品は結構好きです。内容もいいですし、音楽も素晴らしい。ガラルディにはもっと長生きしてほしかったな。

今日は10連休の初日。社会人になってこんなに連休を取ったことが無いのでどうかなってしまわないか心配ですが、とりあえず時間がいっぱいあるので、ピーナッツのアニメでも見返してみようかな。

| | コメント (0)

2019.03.28

新作アニメ始動か

  20190327_1903

「宇宙飛行士スヌーピーが登場する短編」が制作されると昨年の12月に発表がありましたが、本格的に始動したようですね。

しかし、「ショートアニメ」はフランスで、今度のはカナダ。もうアメリカのスタジオでは制作されないんでしょうか。

20190327_1919

3月25日のショーで色々発表があったようです。

20190327_1914

Apple TV+は、秋にスタートで、日本でも見られるようですので楽しみですね。

| | コメント (0)

2019.03.22

今更ながら、I LOVE スヌーピー

掃除をしたら、ボロボロになった「I LOVE スヌーピー」のチラシが出てきました。
もっと物を大切にしよう、自分。
20190320_192349
昔のブログを紐解いてみますと、映画公開の前年の8月には「I LOVE スヌーピー」という邦題は決まっていたようです。
多分、内容の事は考えずに適当に付けたんだろうなと思います。実際、そういう映画ではなかったですし。

しかし地上波ではやらないのだろうか。待っているんですけどね。

| | コメント (1)

2019.03.16

有楽町スバル座

「ロードショー発祥の劇場」有楽町スバル座が10月に閉館することが決まったそうです。

時代はシネコンですので、仕方がないんですかね。

Subaruza

6年前に撮影した写真。

「スヌーピーの大冒険」「スヌーピーとチャーリー」「がんばれ!スヌーピー」の3作は皆この映画館で上映されました。

ピーナッツ映画の日本初登場は1972年9月23日に公開された「スヌーピーとチャーリー」。
1973年の8月11日には第2作「スヌーピーの大冒険」が公開。
1975年7月26日には「スヌーピーの大冒険」がリバイバル公開。
1976年7月10日には「スヌーピーとチャーリー」がリバイバル上映されました。この「スヌーピーとチャーリー」で人気爆発し、2ヶ月と2週間のロングランで10万人以上動員したんだそうです。単館で10万とか、すごいですよね。
第3作「がんばれ!スヌーピー」は1977年7月16日に公開されました。

公開初日はみんな土曜日(今でもほとんどそうですが)、前日の夕刊のラテ欄の下は映画館の広告で賑やかでした。懐かしい。

特に1975~1977年は毎年ピーナッツの映画を上映していたわけで、テレビではNHKが谷啓版を放送(77年には12chで毎週放送)、勿論、月刊スヌーピーもツルコミックも出ていたわけで、まさに絶頂期という感じでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.14

"Root Beer" Clip

 
これは新作なのかな。前からあったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.14

Be My Valentine, Charlie Brown

今日はヴァレンタイン・デーです。

私の職場では所謂義理チョコの風習が無いので爽やかです。無駄な気遣いがありません。
娘たちは友達にチョコレートをあげたりしているようです。ヴァレンタインも変わってきたか。
 
1975年のTVスペシャル「チャーリー・ブラウンのヴァレンタイン(Be My Valentine, Charlie Brown)」の冒頭部分です。
バックにかかっている音楽は、ヴィンス・ガラルディの「Heartburn Waltz」です。これは名曲ですね。その他この作品は名曲ぞろいです。
 
ピーナッツのヴァレンタインものは、2002年の「恋するスヌーピー(A Charlie Brown Valentine)」というのもありますが、こちらは正直観なくてもよろしい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.10

スヌーピー多め

今日はスヌーピー朝活に参加してきます。

 
・・・・・・
 
昨日の「スヌーピー・ショートアニメ」は、魔性少女の再登場と、スヌーピーの露出が多めのエピソードでした。
 
チャーリー・ブラウンがヴァレンタインのプレゼントを渡す練習をするので、スヌーピーに赤毛の子の役をやってもらおうとしたらアフロ・スヌーピーが登場した、というやつです。
 

20190209175323

やはり、こういう方はいらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧