« 2021年私的ピーナッツ10大事件 | トップページ | ディズニーチャンネルで「アイラブスヌーピー」を観る »

2022.01.01

ハッピーニューイヤー チャーリー・ブラウンを観る

新年あけましておめでとうございます。本年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

20211231

Apple TV+で配信された「ハッピーニューイヤー チャーリー・ブラウン」を観ました。

新年を控え、ペパミント・パティのパーティの参加したいチャーリー・ブラウンですが、宿題の「戦争と平和」の読書感想文が気になって…というストーリーです。

1986年の作品で、当時としては久々の原作回帰で年中行事物の復活作として期待されていました。期待にはある程度応えられていると思います。

午前零時、新年になった瞬間に一人にされたとお怒りのペパミント・パティ。「チャック!どこにいるの?」と叫んでいましたが、いやアンタ、チャックがどこにいたか知ってたでしょ。あと、チャックを一人にしてスヌーピーと踊りに行ってたじゃん…と突っ込みどころはあります。

赤毛の女の子ヘザーが再登場しているところにも注目です。

気になったのが吹き替えなんですが、今回は英語音声のみだったようです。なんでなんだろう。今後の配信も気になるところです。

 

 

|

« 2021年私的ピーナッツ10大事件 | トップページ | ディズニーチャンネルで「アイラブスヌーピー」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年私的ピーナッツ10大事件 | トップページ | ディズニーチャンネルで「アイラブスヌーピー」を観る »