« かくてハロウィンは終わりぬ | トップページ | 2018年はピーナッツ日本上陸50周年でしたが… »

2021.11.03

図録購入、もうミュージアムには行かないかも

ブラウンズストア・オンラインがハロウィン期間無料になっていたので、「スポーツは人生のともだち」展の図録を購入しました。

20211103_131150

図録の価格は2420円なのですが、送料が880円かかってトータル3300円になりました。一見割高ですが、交通費と入場料を払って買いに行くよりは安く上がったのでいいのです。

図録だけでいいのか、原画の展示は見なくていいのか、ということになりますが、そう、見なくてもいいのです。

正直、今の私にとってスヌーピー・ミュージアムは、交通費と入場料を払って見に行くほど魅力的ではないのです。

六本木から南町田に移転して、面積が二倍になったと言われていましたが、結局スペースを取っているのは常設展とブラウンズストア。企画展で展示される原画は、六本木では80点ほどでしたが、南町田では45点。このスケールダウンは大きいですな。

原画でなければ伝わらない魅力というのも自分の中では薄れてしまっていて、ですから、どんな感じの展示だったのか確認できる図録さえあればいいのです。

いやー我ながら良くないファンですな。個人の感想ということでご容赦を。

20211103_131225

で、図録なんですが、薄い。

やはり原画の点数が減っているのも原因でしょうか。何かいらんカードが封入されてますが、単価を上げるためのかさ増しでしょうかね。

ちょっと残念です。

 

|

« かくてハロウィンは終わりぬ | トップページ | 2018年はピーナッツ日本上陸50周年でしたが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かくてハロウィンは終わりぬ | トップページ | 2018年はピーナッツ日本上陸50周年でしたが… »