« ちょっと気に障る | トップページ | アニメの観返し »

2019.04.27

Arbor Day なのかな

今日は、Arbor Day なのかな。

Arbor Day といって思い出すのは、ピーナッツのアニメ "It's Arbor Day, Charlie Brown" であります。

1976年の作品で、ヴィンス・ガラルディ最後の作品であり、所謂年中行事シリーズの打ち止め作でもあります。

植樹祭だというので球場に植物を植えまくられて、チャーリー・ブラウンは驚愕。Pパティに文句を言われながらもプレイボール。樹木が邪魔でPパティも本領発揮できず、いよいよチャーリー・ブラウン・チームの勝利か、と思いきや、雨でノーゲームとなり、幻の勝利投手となったのでした。

植樹祭の精神についてはサリーのレポートの発表という形を借りて表すという、他の年中行事ものと同様の手法を取っています。

この作品は結構好きです。内容もいいですし、音楽も素晴らしい。ガラルディにはもっと長生きしてほしかったな。

今日は10連休の初日。社会人になってこんなに連休を取ったことが無いのでどうかなってしまわないか心配ですが、とりあえず時間がいっぱいあるので、ピーナッツのアニメでも見返してみようかな。

|

« ちょっと気に障る | トップページ | アニメの観返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと気に障る | トップページ | アニメの観返し »