« 谷川さんは初期の一翻訳者になっていたかもしれない | トップページ | スヌーピーの英語教室 »

2019.02.14

Be My Valentine, Charlie Brown

今日はヴァレンタイン・デーです。

私の職場では所謂義理チョコの風習が無いので爽やかです。無駄な気遣いがありません。
娘たちは友達にチョコレートをあげたりしているようです。ヴァレンタインも変わってきたか。
 
1975年のTVスペシャル「チャーリー・ブラウンのヴァレンタイン(Be My Valentine, Charlie Brown)」の冒頭部分です。
バックにかかっている音楽は、ヴィンス・ガラルディの「Heartburn Waltz」です。これは名曲ですね。その他この作品は名曲ぞろいです。
 
ピーナッツのヴァレンタインものは、2002年の「恋するスヌーピー(A Charlie Brown Valentine)」というのもありますが、こちらは正直観なくてもよろしい(笑)。

|

« 谷川さんは初期の一翻訳者になっていたかもしれない | トップページ | スヌーピーの英語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Be My Valentine, Charlie Brown:

« 谷川さんは初期の一翻訳者になっていたかもしれない | トップページ | スヌーピーの英語教室 »