« Akinatorはマイナーキャラをよく知っている | トップページ | ハペジによるSkating »

2018.12.07

ジョン・レジェンドのクリスマスアルバムを聴く

R&Bシンガー、ピアニスト、ソングライターのジョン・レジェンドがキャリア初のクリスマスアルバム「レジェンダリー・クリスマス」をリリースしました。

このアルバムでレジェンドは、ヴィンス・ガラルディの「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」をカバーしております(つまり私の購入対象ということですな)。

全14曲(日本盤は16曲)は、オリジナル6曲とスタンダード8曲で構成されております。クリスマス・アルバムとしてはオリジナル曲の比重が高いかもしれません。スタンダードはモータウン多め、レジェンドらしいピアノ弾き語りの曲もありますが、全体的にジャジーな仕上がりになっています。
 
「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」は7曲目、アルバムの中盤になります。当然ジャズっぽいアレンジで、ナット・キング・コールっぽい。
音楽ファンの間では、クリスマス・ソングやスタンダードのカヴァーに厳しい意見を言う人がいて、このアルバムも評価が真っ二つに割れている感じですが、私は好きですね。
 

|

« Akinatorはマイナーキャラをよく知っている | トップページ | ハペジによるSkating »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10482/67440723

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レジェンドのクリスマスアルバムを聴く:

« Akinatorはマイナーキャラをよく知っている | トップページ | ハペジによるSkating »