« スヌーピーの誕生日 | トップページ | スヌーピーin銀座2013に行ってきた »

2013.08.10

スヌーピーの誕生日に「カボチャ大王」を観る

本日は、ライセンシーが原作者没後に遺族と権利元から公式認定を取り付け制定した、スヌーピーの誕生日です。

…連日くどいですね。
 
・・・・・・
今日は朝からカートゥーンネットワークで「スヌーピーと幸せのブランケット」を観ました。
同局がスヌーピーのアニメを「日本初放送」放送するのは12年振りの事です。
 
因みに、現在「チャーリー・ブラウンとスヌーピー」のタイトルで循環放送していますが、これらの中で最も新しい作品は1992年のものです。
それ以降、今回の「幸せのブランケット」を含め9本の新作が作られていますが、全然放送されませんでした(DVDが出ている物もありますが)。
プレスリリースを見ますと、他の番組では「新作エピソードが登場」みたいな見出しがあったりしますが、ピーナッツではやらないんでしょうかね。
 
 
実際の番組ですが、1時間未満の作品に対して放送時間が2時間で、ライナス・メインの作品を併せて放送する(スヌーピーの誕生日に何ゆえライナス・メイン?)という前触れでした。
観てみますと、「幸せのブランケット」の後に、「カボチャ大王」、 "Charlie Brown and Snoopy Show" から安心毛布がらみのエピソードを選び再構成したもの、「さよならはイヤ」、という構成でした。
 
普段の帯番組には組み込まれず、ハロウィン期にしか放送されない「カボチャ大王」が8月10日に観られるとは思いもしませんでした。
 
また、 "Charlie Brown and Snoopy Show" を細切れにして編集したものを放送するというのはとても珍しいのではないかと思います。

|

« スヌーピーの誕生日 | トップページ | スヌーピーin銀座2013に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スヌーピーの誕生日に「カボチャ大王」を観る:

« スヌーピーの誕生日 | トップページ | スヌーピーin銀座2013に行ってきた »