« かくして金環食は終わりぬ | トップページ | ヘザーは何のパーティーのクイーン?及び、小学校の思い出 »

2012.05.23

スヌーピーのムック本第3弾発売決定

7月23日に新しいムック『PEANUTS CHARACTER BOOK SNOOPYと72人の仲間たち!』が発売になります。

今回は全キャラ徹底ガイドだそうで、前回同様コミックの採録があるようで楽しみですな。

しかし、72人の仲間とな…。

とりあえず、名前のあるキャラ("○○のパパ"とかも可)を並べてみたり。

・人間編

1.チャーリー・ブラウン
2.シャーミー
3.パティ
4.ヴァイオレット
5.シュローダー
6.ルーシー
7.ライナス
8.ピッグ・ペン
9.シャーロット・ブラウン
10.サリー
11.フリーダ
12.ファイブ
13.スリー
14.フォー
15.ロイ(人間)
16.ペパミント・パティ
17.ホセ・ピーターソン
18.マーシー
19.ソフィ
20.クララ
21.シャーリー
22.フランクリン
23.ライラ
24.チボー
25.リラン
26.プーチー
27.ロレッタ
28.トリュフ
29.フロイド
30.オースティン
31.ルビー
32.リーランド
33.ミロ
34.モリー・ボレー
35.ユードラ
36.クライベイビー・ブービー
37.ジョー・リッチキッド
38.バッドコール・ベニー
39.ハロルド・エンジェル
40.リディア
41.メイナード
42.タピオカ・プディング
43.ペギー・ジーン
44.ラリー
45.コーマック
46.ロイアン
47.イーサン
48.エミリー
49.ビー玉のジョー
50.ナオミ
51.赤毛の女の子

・生きもの編

52.スヌーピー
53.ファーロン
54.ウッドストック
55.オリビエ
56.ビル
57.コンラッド
58.ハリエット
59.レイモンド
60.フレッド
61.ロイ(鳥)
62.スパイク
63.ベル
64.マーブルス
65.オラフ
66.アンディ
67.スヌーピーのパパ
68.スヌーピーのママ
69.ウッドストックの祖父

角川書店が以前に似た企画の本を出していましたが、その本では、"学校さん" を加えて総勢70名としていました。

デリック・バング氏の50周年本では、"赤毛の女の子"と"ウッドストックの祖父"を含めず、"学校さん"と"ジョー・カクタス"を加えていましたが、個人的にサボテンはどうかなあ…と思います。
それだったらピッチャーズ・マウンドとか凧食いの木とかは?

ともかく、今度のムックはこの2冊をパク…参考にすると思われますので、名前のあるキャラ69人に"学校さん"と"ジョー・カクタス"を足してくるでしょう。これで71人です。

そうすると、残りは1枠。果たして・・・

本命は、"リランの隣の子"でしょうね。名無しなのが不思議なくらいの存在感ですから。多分これで72人でしょう。

|

« かくして金環食は終わりぬ | トップページ | ヘザーは何のパーティーのクイーン?及び、小学校の思い出 »

コメント

こんばんは

ベルの息子がないですね。

何で? ということで、読み返してみたら、角川のスヌーピーと仲間たちにもありませんでしたし、バングさんの本でもふれてはいますが、数にはいれてなかったのですね。

今やないほうが好都合でしょうか・・・商業的には抹殺したい? 

投稿: まぐ | 2012.05.23 23:39

あ、うっかり彼の事を忘れていました。うーむ。
しかし「徹底ガイド」だとしたら避けては通れないはずです。
何やら有名女優の隠し子騒動のようですね。元々の基本設定が、ああいう商品展開に向いていないんですよ。

ところで私は密かにジョー・リッチキッドのキャディーの事が気になっています。リッチキッド本人よりもキャディーの方が目立ってましたから。
ひょっとして、彼にもチャンスはあるかも?

投稿: TOSHIKI | 2012.05.24 00:05

一気に72人もやらなくてもいいので、シャーミー、ロイ、フリーダ、パティ、トリュフ、モリーボレー、リディア、エミリーのような等級までを手厚く特集して欲しいもんです・・・。
なんだか数日登場しただけの子たちと同様にあつかわれるのはどうかと思いますね・・・かといって中心人物として特集されるわけでもなし・・・。

投稿: 卓 | 2012.05.24 21:51

こんにちは。

売上部数の多いこのムックでマイナーキャラまで紹介されるというのは、作品世界の認知を広める良いチャンスかなー、と一応ポジティヴに考えています。こういう機会があるだけでも、という。

とはいえ、拙ブログとしましては、編集側がどのキャラクターを主要人物と考えているのか、という側面からも読もうと思っています。
ツッコむ準備はOKです。

不安も多いですけどね。間違った情報が書かれやしないか、とか。
タピオカ・プディングの扱いが大きくて、パティやヴァイオレットがさらっと、という風になりそうな嫌な予感もしますね。

投稿: TOSHIKI | 2012.05.26 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スヌーピーのムック本第3弾発売決定:

« かくして金環食は終わりぬ | トップページ | ヘザーは何のパーティーのクイーン?及び、小学校の思い出 »