« スヌーピー in 銀座 2011 (その4:撤収篇) | トップページ | スヌーピーと幸せのブランケット電子書籍版 »

2011.08.13

スヌーピー5年ぶりの待望の新作長編アニメ?

遂に、ライナス=成海璃子の新作アニメ「スヌーピーと幸せのブランケット」のDVDが日本発売されました。

以前にも書きましたが、60年代テイストに拘ったいい作品です。スヌーピーは四つ足歩行が基本ですし、サリーは前髪にリボンをしています。前作まで(特に2000年以降)の作品で全然駄目だった所(間合いも無くただエピソードを羅列しただけ)は解消されています。構図や動きもいいです。

・・・・・・

内容はとてもいいですが、それ以外のところへのツッコミを…。

まず、今回の記事のタイトルにもしていますDVD腰巻きのコピーです。「ファン待望の5年ぶりの新作」という表現をしているサイトなんかもありましたが、5年前の作品 "He's a Bully, Charlie Brown" は当時日本ではDVDリリースも放送もされていません。2009年にDVD「スヌーピーの選挙活動」のカップリングとして密かに発売されたのみです。

"He's a Bully, Charlie Brown" はアメリカでも当時はDVD化されなかったので、私もやっとこYouTubeで視聴しました。「5年ぶりの待望」と思っているのはアメリカの人達とかで、日本人でそう思っている人はほとんどいないでしょう。

 

あとはやはり成海璃子さんですねえ。

メイキングで、息子でプロデューサーのクレイグ・シュルツが大人による吹替に対する批判(?)をするくだりで、

「有名人を出せば売れると思っている」

と奇しくもおっしゃっています。それって今回の日本版DVDそのものではありませんか。

確かに、有名人を出せば売れますが…。しかし声優事情というのは洋の東西を問わないんですね。

成海さんは全般的に悪くないと思います。ここの喋りいいな、と思わせるシーンは幾つもありました。しかし、危惧していましたクライマックスのライナスの演説はやはりちょっと残念でした。普通の人でしたら気にならないレベルだとは思いますが。

 

作品と関係ない部分でツッコミを入れましたが、DVD販売数が伸び、レンタル回転率がアップする事を祈ってます。

・・・・・・

そういえば、タイトル(原題)が"Happiness is ..." なのに、ハピハピ・キャンペーン対象外のようです。これにはがっかり。

|

« スヌーピー in 銀座 2011 (その4:撤収篇) | トップページ | スヌーピーと幸せのブランケット電子書籍版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スヌーピー5年ぶりの待望の新作長編アニメ?:

» 声優がキャバ嬢!水田わさび ドラえもん [水田わさびってだれ?のブログ]
ドラえもんの声優水田 わさびに驚きの過去が! [続きを読む]

受信: 2011.08.13 13:53

« スヌーピー in 銀座 2011 (その4:撤収篇) | トップページ | スヌーピーと幸せのブランケット電子書籍版 »