2018.07.16

今更、スヌーピー in GINZA開催の発表について

あと10日もすると「スヌーピー in GINZA」が始まるんですな。

今年は初日に行きますが、とっとと済ませようという感じが強いのだ。
恐らく和風と20周年振り返りのグッズがオリジナルグッズになるんでしょうが、それらには興味が持てない感じです(基本的にオリジナルグッズには興味はないんですがね毎年)。
20周年だから19年は通ったことになるんだろうけど、今年ほど興味が持てない年は無いです。
マイナーキャラ探しは旬が過ぎた感じ。
日本上陸50周年にかこつけたものとかも無いでしょうなあ。
私は何しに行くんだろうか。
今年は本当に自問自答しながら行くことになりそうです。
困ったもんだなあ。

20180704191427

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.07.15

ビリー・ジーン・キングの本

昨日の「王様のブランチ」でビリー・ジーン・キングを題材にした映画が公開されている事を知りました。

ビリー・ジーン・キングといえば、シュルツ氏と親交があり、コミックの中に何度も名前が出てきた有名テニス・プレイヤーであります。

20180715_081748

こんな本も出ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.07.14

チャーリーとローラ

娘が図書館で「チャーリーとローラ」の絵本を三冊借りてきました。

20180714_081540

アニメ版「チャーリーとローラ」はBSかCSで観ていました。
チャーリーとローラの関係って、チャーリー・ブラウンとサリーに似ているとずっと思っていたんですがどんなもんでしょう。
絵本だと(ていうか原作が絵本ですが)、チャーリーの一人称になっているのでちょっと印象が違いましたが。
 
おしゃまな妹ローラと、ローラに起きる(または起こす)問題を鋭い想像力で解決に導く兄チャーリー。チャーリーは妹思いでよくできた兄なのだ。
チャーリー・ブラウンにも、このチャーリー並みの能力があれば、もっとサリーをコントロールできるだろうにと思わずにはいられません。やろうとしていることは変わらないのに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.09

平塚七夕まつり

20180708_144750

平塚七夕まつりのピーナッツ飾りです。暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.07

八重洲北口

東京駅八重洲北口の地下1階には、PLAZAとタウンショップ・ミニがあります。

昨日は両店をはしごしました。
PLAZAは例のテニス柄登場の初日で、フリーダ・グッズ満載…かと思いきや。
スヌーピー単体、スヌーピーとモリー・ボレーというのはありましたが、 女子4人組は控えめな感じに思えました、個人的には。

20180706_125744

控えめに写真を撮りました。
 
タウンショップ・ミニは、ウッドストックフェアの様子を見たかったんですが、グッズが全く無く。もう終了したんだっけか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.07.05

ショートアニメ、CNではなくキッズステーション・オンデマンドで放送

0703_txcom20180703181551

旅客機や知育アプリやキッズステーション・オンデマンドでショートアニメが観られるようになり、これはめでたい事かな。

しかし、CNではなくキッズステーションなんですね。もうCNとは切れてしまったという事なんでしょうか。

CSでも放送してくれませんかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.04

ピーナッツホテルの内覧会

本日、ピーナッツホテルの内覧会があったそうです。

20180704173111

この写真、夜という事もあって中々にかっこいいですな。

色々とニュース動画が上がってましたが、サンテレビさんのが一番充実の内容かな。

これ見ると、さすがに行きたくなってしまうなあ…。しかし、高いし遠いし、関西に用事は無いし…。

予約サイトは予約開始日を遅らせて万全の対応を取るようです。反響すごそうだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.27

フリーダ登場

Img

フリーダが猫のお供でなく、堂々のグッズ登場です。

でも、グッズは5人そろっているのが少なそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.06.23

ミュージアム予約、日時制に戻る

昨日はウッドストックの命名日でした。

 
・・・・・・
 
スヌーピー・ミュージアムの前売り券が8月からまた日時指定制に戻るそうですな。
結局、日にち制は3か月で終了ですか。
 
想像ですが、入りが悪いので日時指定制を廃止したところ、思ったよりも混雑して元に戻すことにしたのではないかな…。
 
しかし、サイトの「予定を早める」というのが何だか騙しっぽくて嫌な感じ…。9月で終了するのに8月で「予定を早める」というのは、最後の1か月だけ日時指定制にする予定だったのでしょうか。
そもそも予定自体あったのかどうか?
日にち制導入の時にそんな話は無かったと思いましたが?
 
別に文句を言うような事ではないですが…なんかこう…ちょっとねえ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.06.20

ガーフィールド、ギネス達成

ピーナッツ専門のブログでガーフィールド・ネタ2連発は申し訳ないですが、ガーフィールドはスヌーピーのライバルなので、そこのところは…。

 
1日遅れましたが、1分間でキャラクターとハイタッチする回数のギネス挑戦は成功したようで。おめでとう、ガーフィールド。
 
これでガーフィールドは、2つのギネスを取ったことになりました。
もう1つは、世界で2100紙以上の新聞に掲載されているというギネス記録です。
ピーナッツも掲載紙2000紙でギネスになっていましたが、ガーフィールドに抜かれているんですな。
 
…しかしどちらも日本では読まれないという…。何とかなりませんかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.18

Happy Anniversary, Garfield

明日6月19日は、漫画「ガーフィールド」の連載開始40周年記念日、同時にガーフィールドの誕生日であります。

 
19時から生誕祭が行われてLINEでLIVE放送されるそうです。おめでとうガーフィールド。
生誕祭ではマスコットと1分間にハイタッチする回数でギネスに挑戦するそうです。
漫画は全然読まれていないけど、結構人気あるのかな。
ともかく頑張ってほしいものです。
 
・・・・・・
 
しかし今年ももうすぐ半分ですなあ。ピーナッツのほうはどうした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

ききくらべ

4月にレコードプレイヤーを買い替えてから、レコードにはまってしまっています。

2か月で50枚以上はレコードを買ったかなあ。
 
・・・・・・

20180617_075813

日曜日。朝から"A Boy Named Charlie Brown" のステレオ・モノラルの聴き比べをする。
 
モノラルにはモノラルの良さがあります。ステレオはチャンネルが多い分広がりがあり繊細な音も聴こえますが、モノは繊細さではステレオに負けるものの1つの音で各楽器が聴こえるようにミックスされているので時にステレオよりパワフルなのです。
 
このアルバムではモノラルのほうがピアノ・ベース・ドラムが音の塊になりつつもそれぞれが主張していて迫力があります。低音は明らかにステレオよりも効いていますね。音の広がりが無い分、座りもよく落ち着いて聴ける感じもします。もちろんステレオ盤も悪くないですけど、比較するとステレオはちょっとおとなしい印象です。
 
元々ジャズのLPはモノラル盤のほうが高値がついていたりするんですが、確かにモノラルはイイですわ。
 
クラシックなどでもオーケストラものはステレオのほうがいいと感じますが、ピアノソナタなんかはモノラルが良かったりもしますね。バックハウスの50年代録音のベートーヴェンなんかは好きです。
 
という感じで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

グッド・グリーフ

20180616_082305

横溝正史ブームに丁度はまった世代です。

テレビでも古谷一行主演の金田一耕助シリーズをやっていて、主題歌の茶木みやこ「幻の人」もヒットしました。

で、アレンジと演奏をしているグループが「グッド・グリーフ」。

これ実は、四人囃子というプログレバンドの変名でした。当時の音楽雑誌には「横溝正史シリーズの音楽を四人囃子が担当」とかしっかり書かれていたのでバレバレだったんですが、何故変名にしたのかは不明。

それにしても「グッド・グリーフ」とは。グッド・グリーフな理由でもあったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.04

スモールショップ

20180604_161736

東京駅のウッドストック・スモールショップを冷かしてきました。

我が家にはウッドストックのぬいぐるみが無いので、もう一度行って何か買うかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.26

FACE RECORDS 25周年

渋谷のレコードショップFACE RECORDSが25周年でスヌーピーとコラボ・グッズを発売しています。モチーフは45という数字とジョークール。なんで25周年なのに45なのかと思ったら、7インチ盤の回転数からとって45なんだそう。

 
しかし、すごいのはこの写真だ。

10545

撮影用だとは思いますが、圧巻ですな。ウチもこんな風にしてみたいけど焼けが怖くてできません。

女性が持っているのは「You're in Love, Charlie Brown」のドラマ版LP、男性が持っているのはKaye Ballad and Arthur Siegel の 「Good Grief, Charlie Brown ! PEANUTS」という凝りよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.22

スヌーピーのテレビ色々

ブルーレイ・レコーダーで「スヌーピー」と語句登録しているので、思いがけない番組が録画されたりすることがあります。

・・・・・・

17日木曜日の「空から日本を見てみよう」でスヌーピー山を取り上げておりました。

20180518_122502

撮影した角度があまり良くなかったようです。頭の部分がもっとスヌーピーの鼻っぽく見える角度の写真を見たことがあります。

・・・・・・

20日日曜日の「初耳学」でもスヌーピーが取り上げられていました。

20180522_174424

アポロ10号の司令船に「チャーリー・ブラウン」、月着陸船に「スヌーピー」のニックネームがつけられたことはさすがに有名すぎるので、林先生は知っていました。

・・・・・・

今週は「アナザーストーリーズ」、「世界一受けたい授業」とスヌーピーを取り上げた番組が4つもあったわけですな。すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.19

世界一受けたい授業

あまりいい内容ではなかったなあ。先日のNHKが良かっただけに余計に思う…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.18

卒業

ミュージカル「きみはいい人チャーリー・ブラウン」でサリーを演じた田野優花さんが15日にAKB48を卒業されたそうですな。

 
今後どういう活動をされるのかは存じませんが、ご活躍をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.17

アナザーストーリーズ(その3)

書き忘れてましたが、いい番組でした。これでシュルツさんやピーナッツについて興味を持つ方が増えることを祈ります。

しかし、結局よくわからないのが、ペイジ・ブラドックさんの立ち位置。
1999年から「アシスタント」を始めたと番組で言っていましたが、シュルツさんはアシスタントは使わず全て一人で描いていたというのが定説。所謂日本でいうアシスタントとは意味が違うんでしょうけど、最後の1年未満にどんな役割を担うためにスタッフ入りしたのでしょう。
 
最終回の原稿を編集して作成したということ以外は謎です。
 
「世界一受けたい授業」でその辺がクリアになるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

アナザーストーリーズ(その2)

実は、昨日の「アナザーストーリーズ」は、「マツコの知らないディズニーランド」と被ってしまったため、テレビを2画面にして「マツコ」を音出し「アナザーストーリーズ」を字幕で観ていたという有様でした。

 
週末にでも音出しで観直そうかと思っています。
 
・・・・・・
 
4年前にもネタにしていますが、連載最終回間際のシュルツさんをまとめると、以下のようになります。
 
1999年:
11月16日、癌の手術のため緊急入院
11月30日、退院
12月14日、引退宣言
2000年:
1月3日、デイリー版最終回掲載
2月12日、死去
2月13日、サンデー版最終回掲載
 
12月14日の引退宣言時にデイリー版・サンデー版それぞれの最終回の掲載日が新聞などで発表されています。
退院から引退宣言までの間に最終回のプロジェクトは動き始めていたという事でしょう。
 
ともかく最晩年の作品は入院前の11月15日までに描かれたもので、引退を前提に描かれたものではなく現役感バリバリで描かれていた、という事です。
 
「漫画を描く力を神が奪ってしまった」という親友の証言がありましたが、さぞ辛かったことでしょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アナザーストーリーズ(その1)