2018.02.24

スヌーピーが出ない

NHKで放送しているヴァージョンの「ピーナッツ・スヌーピーショートアニメ」、独自の編集版ではありますが、1月13日の放送を最後にスヌーピーが登場していません(アイキャッチ除く)。

 
元々、スヌーピーの登場って少なかったっけか?スヌーピー目当てで観ているファンや子供たちの心理やいかに。
 
そのかわり、やたら見せられているのが、ペパミント・パティの授業風景。今日もありましたな。
 
来週は、フリーダ&ファーロン回なので、久々にスヌーピーも登場しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.23

日本のキャストとスパーキー大学

20180224090811

「今しか出来ない」とは正に。9月までの短期雇用ですが、人気あるんでしょう。

・・・・・・

それはそれとして、本家ミュージアムはボランティアの方々が活動なさっているようです(ミュージアムの図録より)。

Img_20180223_191311_1_2

スパーキー大学ってのはいいですね。本家ミュージアムはここまでやっている。

日本のミュージアムのキャストはどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.21

友を信じて何度でも

20180221130745

「ともだちは、みんな、ここにいる。」の展示で恐れているのは、まさにこういうヤツなんですよね。

毎年ルーシーに言いくるめられて騙されるフットボール"ギャグ"にこういう解釈をしてしまうとはねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.17

ともだちは、みんな、ここにいる。?

20180217071436

ミュージアム最後の展覧会のニュースが出ましたな。

ニュースの文面には、「いつも一緒の友達、かみ合わない友達、仲の良い兄弟、動物や建物、植物との友情。」とあります。

いつも一緒、というのはまあチャリ・スヌ、チャリ・ライ、スヌ・ウッドとかペパ・マーでしょうかね。かみ合わないのはシュロ・ルーかな。学校さんやジョー・カクタスも登場しそうですね。

・・・・・・

とはいえ、個人的にはピーナッツと「友情」というのはあまり馴染まないもののように思えます。

何だろうな、原体験がピーナツブックスで、いじわるルーシーとか三人娘のいじめとかのイメージが強いからでしょうかね。チャーリー・ブラウンは孤独だし、シュローダーはルーシーをウザく思っているし、スヌーピーはまぬけビーグル扱いだし…。

公式サイトの絵本も原作の絵を加工して「友情」をねつ造したものが多数ありました。無理やりな感じがするんですよね。1枚画で友情が伝わるものが少ないからでしょうがね。

「癒し」、「名言」ときて、今度は「友情」をキーワードにして売りに出しているのかな、と穿った見方もしてしまいます。

展覧会は楽しみですが、偽善的なコメントとかが無いことを祈ります。

20180217071941

サリーとユードラは友達だけど、友情といえるものはあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.16

サンタローザ・ツアー

20180216173613

今日から申し込みが始まりました。

サンタローザのツアーなんてのはこういう機会でもないと無いかもしれませんし、普段行けないような所にも行けるようで豪華だとは思います。

しかし、6月に連休をとるとかサラリーマンには厳しい日程。

金額も…。ディズニーランドツアー並みの金額ですな。

なんかなー、「CLUBメンバー限定〇〇にご招待」とか多いですけど、結局はご優待というだけで自腹というのばかりな気がします。今のところ高額な年会費に見合ったお得な物ってまだ無いような気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.02.14

チョコレート

20180214_190818_2

チョコいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.13

Be My Valentine, Charlie Brown

アニメ「チャーリー・ブラウンのヴァレンタイン」その他邦題諸々、原題"Be My Valentine, Charlie Brown" のテーマ曲 "Heartburn Waltz" 。

何度も書いているんですが、この作品の音楽はどれも素晴らしくて、単体でサントラ盤を出してほしいくらいだと思っています。このテーマ曲もおしゃれでとてもいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

シュルツさんの命日

寝しななんですが、今日がシュルツさんの命日であることを思い出しました。

 
もう没後18年なんですなあ。
 
色々と思うことはありますが、死者の長者番付には毎年ランクインしているし、毎年必ず何らかのイベントが絶えず行われているということで、売り上げに貢献している皆様、著作権管理会社の皆様には感謝しております。
 
このまま人気が衰えず、続いていってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.10

16日からのハッピーセット

20180209182733

リリースによると、「今回のハッピーセット「スヌーピー」は日本上陸50周年を記念して、かわいい見た目や様々な変装が得意なスヌーピーの特徴を活かしたおもちゃが全6種登場します。」とのことです。

せっかくの日本上陸50周年ですから、おもちゃばっかりでなくムーミンの時みたいに絵本にするというのもいいんじゃないでしょうかねえ。

願望入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.09

アンディ・ウィーク

20180209174813

最近、スクリーンショットしては突っ込み、というのばかりですが…。

アンディの初登場は1994年2月14日ですが、これは必ずしも正確ではありません。

というのは、アンディはピーナッツで唯一コミックよりもアニメに先に登場したキャラだからです。

あの「スヌーピー誕生」という邦題で知られるアニメに登場したのが1991年、当初はモーリーやローバーと同じくアニメのみのキャラクターだったんですねー。

そんないわくつきのアンディより、ヴァイオレット・ウィークは?

20180209180349

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.06

スヌーピーミュージアムの空間デザインのつくり方

というwebマガジン(?)より。

https://www.axismag.jp/posts/2018/02/88773.html

20180206124724

「美術館での鑑賞自体に慣れていない」はまだいいとして、「原画には執着しない」「そもそも原作のピーナッツを知らない」とかはちょっと悲しくなりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.04

ペパミント・パティのパリだより

20180203180433_3

ものすごい高値がついていますな。

スヌーピー・ブックスの80巻「ペパミント・パティのパリだより」は1984年のコミックスを収録しています。

遂に落第してしまったペパミント・パティが心理学者の勧めでフランス旅行に行きます。マーシーは、オールAの自分が自宅にいて落第した彼女が旅行に行っていることについて、「無知は得する」などと嫌味を言ったりします。

マーシーと違う学年になってしまい、2人の授業中のやりとりもこれで終わりかと思われましたが、次巻「教室のミステリーだよスヌーピー」でどんでん返しが起こります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.03

みんなのスヌーピー(仮)

Screenshot_20180203114208_2

追加情報というか。

発売日は3月30日に決まったようです。

pen+の「ムーミン完全読本」がpenの再編集版だったので、今回のも2016年発売のpenのものの再編集版であることは間違いないでしょう。

penが650円だったのに対し、pen+は1080円とだいぶ高額になっております。

+αで50周年に寄せる記事とかが増えているといいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.02

大分県初出店

D11172315643101

3月2日(金)に「スヌーピータウンショップ アミュプラザおおいた店」がオープンするそうで。

 
売り場面積が約17坪で、普通のタウンショップの半分くらいの大きさのようです。
 
15坪以下が「タウンショップ・ミニ」と言われている(らしい)ので、ギリギリ免れたという感じでしょうかね。
 
因みに東京駅のは11坪です。
 
オリジナルグッズは温泉モチーフで、さすが温泉県ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.01

2月

2月になりました。早いもので今年ももう1か月過ぎてしまいました。

・・・・・・
 
出版のほうはどうなっているでしょう。
 
今月は一応学研のムックが発売になります。特集は来月から始まるサイエンスアート展のようですが、最近の傾向からしてあまり充実した内容は期待できないような気がしますな。
 
3月にはpen plusでスヌーピーの特集本が出るようですが、これは2016年にpenとして出たものの焼き直しでしょう。
 
それより、コミックのリイシュー、もしくは日本上陸50周年本を待望します。50周年もグッズ展開だけでは寂しい。
 
・・・・・・
 
それが叶わないのなら、せめて既刊本でフェアをやってほしい。
 

2010082100360000a

画像は10年前、日本上陸40周年を記念した腰巻をつけた本です。
「ありがとう!日本で愛されて40年」のマークもあります。

当時の書店では一応フェアをやっていたんですな。
 
今年も何かやってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.28

月刊SNOOPYの1976年2月号

197602a

突然ですが、月刊SNOOPYの1976年2月号。
 
この年から廃刊になるまで毎年2月号で前年度の10大ニュースを掲載するようになりました。
 

197602b

1976年ですから、前年の1975年の出来事が対象になるのが普通ですが、月刊SNOOPYはコミックを1年遅れで掲載していたので、1974年度のコミックが対象になってます。
 
その10大ニュースの内容とは…
 
1.サリー、学校の校舎と会話をする
 
2.スヌーピー、サマータイム終了に気づかず晩御飯を食べ損なう
 
3.ペパミント・パティ、スヌーピーがビーグル犬だと気づく
 
4.ウッドストック、自転車を手に入れる
 
5.リラン、ママの自転車の後ろに乗せられる
 
6.シュローダー、ピアノを下水に投げ込まれる
 
7.スヌーピー、ロレッタに会う
 
8.チャーリー・ブラウン、サマーキャンプ不参加申込書を却下される
 
9.ルーシーとPパティ、ピアス穴を開けようとする
 
10.チャーリー・ブラウン、例年通りフットボールを蹴り損なう
 
こんな感じでした。
 
現在の目で見てしまうと、この中で歴史に残るエピソードは3.6.くらいでしょうか。
9.はルシールとPパティの絡みという珍しいエピですが歴史となると微妙かな。
ロレッタのランクインとかは、当時だからこそのチョイスですな。
 
ありがと祭では日付単位でおすすめコミックを募っていましたが、エピソード単位でやったらまた面白かったんじゃないかなー。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.27

アイラブスヌーピーの新パッケージ

4月5日にアイラブスヌーピーのブルーレイが再発売になるようです。

2016年11月の再発売の時はDVDとの2枚組で定価2916円でしたが、今回はブルーレイのみの1枚もので定価2057円と安くなっています。

気になるのがパッケージ。日本独自のパッケージではなく海外版と同じデザインになっています。私はスヌーピーにフォーカスした日本版よりもこちらのほうが好みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.16

トンプソン危機一髪

Arigato8

私も好きです、"トンプソン危機一髪"。こういう連続物のギャグは良いです。

ピーナツブックス44巻「最高だよ、スヌーピー」に収録されておりました。

この巻は、他にも「スヌーピーがデイジーヒル子犬園が6階建て駐車場になっているのを見て激怒する」とか「スヌーピーがデイジーヒル・パピー・カップ・アワードの最終予選に残る」とか「チャーリーブラウンがキャンプで厄介のタネとなり送還される」とか笑えるエピソードがたくさん入っていて好きな本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.13

会報届く その2

ところで、Peanuts Friends Club の会報の創刊号には、ジーンさんへのインタビューが掲載される予定で、そのための質問の募集を10月にサイトでやっていましたね。

 
掲載されなかったのは、例の火災が原因かもしれません。
 

Jil

ありがと祭のお気に入りコミックも、通常だったらジーンさんが登場してもよさそうなのにジルさんのコメントになっていたし、何か精神的なショックとか体調を崩していたりとかあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

会報届く

Peanuts Friends Club の会報が届きました。

 
以上。
 
…というのも何ですので。
 
端的に言うと、「これだけ?」。封筒開けたらマジでびっくりしました。こんな会報が年2回発行で、あの年会費はちょっと無いですよ!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ありがと祭に行ってきた