2018.04.21

今日からFinal展覧会

いよいよ今日からスヌーピーミュージアムも最後の展覧がスタートですな。

昨日の内覧会はプレス、芸能人、当選した人などが行っていたようですが、ジーン・シュルツさんも来日して参加されていたようです。
お元気でよかった。PFC TIMESに載るはずだったインタビューが載らなかったので、ちょっと心配だったんですよね。
 

20180421050745

さすがに初日の前売り状況はまずまずだったようですが、2日目からは結構余裕がありそうですね。

・・・・・・

ところで、入場料が高い美術館ランキングというのを見つけたんですが、スヌーピーミュージアムはしっかりランキングされていました。
やはり期間限定とはいえ2000円は高い?
藤子不二雄ミュージアムの倍ですもんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.19

おいてけぼり

20180419220827

なんで日本上陸50周年記念企画が「デイジーヒル・パピーズ」とか「ガールズ・マルシェ」とかばかりなんだろか。

40年以上読み続けているオジサン向けの企画はないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.14

一期一会のと思い食い入るように観た

4月1日にCNのショートアニメ放送終了、10日にワーナー版DVDの廃盤のネタを記事にしました。日本上陸50周年に嫌なネタが続いています。アニメは現在NHKの3分アニメのみ放送中という状況です。

しかし改めて考えてみると、ピーナッツのアニメが常に放送されているという状況がそもそも贅沢なんですよね。

思い返せば谷啓版時代は、TVスペシャルはホリデーシーズンに特番で放送されるのみで、再放送を含めて1話につき2回しか観るチャンスがなかったのです。

だから休みに入ると毎朝新聞のラテ欄を見て放送の有無を確認するのが日課になり、いざ本番となれば食い入るように画面を見ていたものです。
 
以前、「ハヤカワ・ミステリマガジン」2011年11月号の刑事コロンボ特集を記事にしたことがありますが、その時作家・大倉崇裕氏の『(今はDVDがあるので)いつでも好きな時に刑事コロンボを見ることができる。たしかに幸せなことではあるけれど、たった1回の放送にすべてをかける、キリキリとした緊張が、なつかしくもある。』というのを引用しました。
 
谷啓版時代のTVスペシャルは、まさにそんな感じでした(因みになべおさみ版はどうかというと、結構再放送が多く、ビデオ録画も普及していたのでありがたみとしてはだいぶ薄くなっていた)。
 
潤沢に放送してくれたCNには感謝しつつ、次の機会を待ちましょう。どのような形(吹き替えとか)で再会できるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.12

ガーフィールド40周年

今年はガーフィールド誕生40周年記念です。忘れないうちに書いておこう…。

アメリカでは記念本は勿論出ますが、なんと"Garfield Complete Works"という、"Complete Peanuts"と同趣向のハードカバー本も9月から刊行開始されます。盛り上がってますねえ。

 
しかし日本では盛り上がってませんねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.10

ワーナー版DVD廃盤?

なんやらTVスペシャルのDVDは廃盤になったっぽいんです。

20180409_074626

右が最近発売になったpen+、左が2016年発売のpenの記事。

アニメーション紹介ページなんですが、DVDの紹介がTVスペシャルからショートアニメに変更になっていて、記事と連動していなくて違和感がありました。

うーんと思ってワーナーホームビデオのサイトに行ってみると、ピーナッツの情報が無くなってます。

これはCNに次ぐショック。

amazonとかwebショップでも在庫のみで、完売になったらおしまいでしょう。

これで販社が変わって全話共通の上手い声優による吹き替え版が登場する可能性も出たわけですが…ちょっとプラス発想すぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.09

かくて第四回展示は終わりぬ

かくて第四回展示は終わりぬ。

まさに、かくて第四回展示は終わりぬ。
 
今日からミュージアムは休館ですね。
最終日まで当日券で入場できたようですが、果たして第五回展示は集客で巻き返しなるか。
 
・・・・・・
 
来場者100万人達成セレモニーで、館長が「都内からが何割、大阪や北海道など遠方からが何割、外国人客も何割いた」とか話していましたが、どうやって数えたのかな?
前売り券が売れた地域で特定は可能かもしれませんが、当日券で入場した人もいるし、外国人のカウントの仕方もよくわからない。謎ですな。
 
第五回展示は21日から。内覧会が当たると仕事の都合で行きやすくていいんですが、当たらないでしょうねえ。こういうの当たったためしがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

ガラルディの"Live On The Air"を聴く

特に意味はなく、朝からヴィンス・ガラルディ・トリオのアルバム "Live On The Air" を聴く。

20180408_072546

ヴィンスのご子息デヴィッドが立ち上げた、ヴィンスの発掘音源専門レーベル"D&D"からリリースされた2枚組CD。リリースされたのは何年前だったか。ともかく久々に聴きました。

1974年というのはヴィンスがアルバムを全然発表していない時期で、正式録音が残されていない曲が色々と聴けるのがありがたい。

ピーナッツ用の曲も演奏しています。ピーナッツの中で1・2を競う名曲 "There's No Time For Love, Charlie Brown" 、「イースター」でウッドストックの巣箱をリフォームしたシーンの "Then Came You" 「名探偵」の探偵シーンでかかる "Little Birdie" などが聴けます。

勿論、"Linus And Lucy" もやっています。この曲1973年の「感謝祭」以降アレンジが変わるんですが、74年のライヴなのでそっちヴァージョンで演奏されてます。

曲によってピアノだったりエレピだったりするのが1974年という時代。エレピの曲はピーナッツの曲っぽく聴こえてしまうのはご愛敬。

朝からジャズを聴くのも中々イイものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.07

何か出版を…

何か出版してくれー、と心が叫んでおります。

 
日本上陸50周年は日本の行事ですから、日本の出版社が頑張ってくれないと。
 
ダメかなー。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.01

ショートアニメ完全終了?

イースターとエイプリルフールが同時に来るとか、あるんですねえ。

・・・・・
 

20180401044612

カートゥーンネットワークの番組一覧から「ピーナッツ・スヌーピー・ショートアニメ」が消えて無くなっています(エイプリルフールでなく)。

番組ページも無くなりました。現在放送がない番組でもページだけは残っていたりするもんなんですがねえ。

4月と5月の番組表を見てもありません。

何があったのかわかりませんが、これは完全終了ということなんでしょうかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.03.31

ミュージアム100万人達成したものの集客減

3月29日にスヌーピー・ミュージアム来場者が100万人達成したそうです。

 
第二回展示までで来場者57万人だったとのことですから、2年目は43万人ということになります。厳密にはあと10日残していますが、1年間で約14万人の集客減となったわけですな。
どうりで当日券余っていたわけです。
 
第五回展示で前売り券の時間制が撤廃されるのも、集客増につなげる施策なんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.30

pen+ みんなのスヌーピー

ムック「pen+ みんなのスヌーピー」が今日発売になりました。

20180330_181248

2016年に発売された「pen」の特集を増補した内容で、50周年を記念した旬な記事があるわけではありませんが、元が約70ページの特集だったものが約100ページに増えています。
 
大雑把に「pen」との違いを挙げますと、
 
・片桐仁と平澤まりこの対談
・ミュージアムの解説などを担当しているアレクシス・ファハルド氏のインタビュー
・山口裕子、山﨑康晃、福田里香、酒井景都、長嶋有各氏のマイ・フェバリット・ピーナッツ
・荒井良二の絵本
・グッズ、イベントなどの紹介
といった記事などが増補されています。
 
あと、スヌーピー・ミュージアムの記事は全面的に差し替えられています。これはまあ元の記事が開館前、今が閉館を控えてなので当然と言えば当然。
それ以外はほとんど変化はありませんが、細かく見ると見出しや本文がちょっと変わっていたりします。
 
細かい感想はまた改めて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.29

諸説あり

20180329201353_2

公式サイトでもウィキペディアでも1967年4月4日初登場となっていますが、諸説あり!

デリック・バング氏も「ウッドストックによく似た鳥」と濁しているぞ。

1966年3月に誕生したヌケサク鳥はどうなんだ。この2羽のうちの1羽がウッドストックになったと英語のウィキペディアには書いてあるぞ(初登場4月4日とも書いてあるが…)。因みに私は1966年3月4日派です一応。

ともかく難しいんですよ、ウッドストックの初登場日は。

タウンショップは6月にウッドストック登場を祝ってイベントをやっていますから、それでいいじゃないですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.25

新聞の広告その2

昨日の広告ではミュージアムから大事なお知らせがあるということでしたが。

 

20180325_074054

9月24日で終了…知っていました。

しかし、来るものあれば去るものあり、対になっていてデザインとしてはいいですねえ。
並べて飾っておきたいくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.24

新聞の広告

20180324_121856

全面広告を出すとはすごいなあ。

20180324_121921

ミュージアムからのお知らせとは何だろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーナッツホテルのできる場所

ピーナッツホテルの公式サイトがオープンして、住所も兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26と明確になりました。

近郊の方はもう現場の確認にも行かれているんではないでしょうか。
私は神戸は全然知らないのですが、一応情報を集めてみました。
 
現在、住所の場所には山手第一ビルというのが建っており、1階にVieni、2階にspontaneousという店が入っています。spontaneousは、経営がピーナッツカフェと同じポトマックのようです。
spontaneousはサイトを見ても特に情報はありませんが、Vieniのほうにはありました。

20180324044944

20180324052000

山手第一ビルは北野坂と不動坂に挟まれた立地で、ピーナッツカフェ(ホテル)は不動坂側から入るのでしょう。

spontaneousは入り口が階段を上って2階にあるようで、この店がピーナッツカフェになり、3階から上がホテルになるという感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.23

阪急とスヌーピーのコラボ電車

 
好評につき第二弾ですか。
 
ラッピングだけでなく、車内も中々いいかんじですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.22

伊右衛門買えず

2日出遅れたのが仇になったか。

20180322_171158

スヌパワーおそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.21

劇場版アニメ3・4作

今日は朝からピーナッツの劇場版アニメ "Race For Your Life, Charlie Brown(がんばれ!スヌーピー)" と "Bon Voyage, Charlie Brown(ヨーロッパの旅)" の2作を観ました。

 

20180321_102426

日本ではDVD化されていないこの2作ですが、アメリカではこの通り。

リージョン1ですので視聴には一応裏技が必要です。

・・・・・・

「がんばれ!スヌーピー」は、面々がサマーキャンプに行ってワル三人組と色々な競技で対戦するという内容。ペパミント・パティがやたら民主主義を振りかざしてばっかりで観ていて正直うざい。ルーシーがPパティの助手的立場に甘んじているのもイライラします。

「ヨーロッパの旅」は、面々がイギリス経由でフランスに交換留学に行ってちょっとしたミステリーに遭遇したりするという内容。

・・・・・・

時代的にペパミント・パティが出張ってきているのがわかります。で、彼女を出すとルーシーと被ってしまうのが扱いの難しいところだったんでしょう。しかし「がんばれ!スヌーピー」では民主主義云々役をルーシーにして勝負ごとについてはPパティ、という風に棲み分けをすればどちらも個性が生きたんではないかな、と思えます。

「ヨーロッパの旅」に至っては遂にルーシーはオミットされてしまうんですが、交換留学生という設定上、仕方がなかったのかな…。留守番のルーシーはセリフも「帰ってこないで」一言のみ。あまりにも寂しいなあ。ロンドン訛りをからかうシーンを減らして旅立ち前のシーンを増やすとかできなかったんだろうか。

・・・・・・

サマーキャンプが舞台という原作世界に忠実ではあるもののあまり楽しくない「がんばれ!スヌーピー」、特殊な設定に大人がセリフをがんがん言う原作世界を逸脱したものの話的にはまだ面白い「ヨーロッパの旅」。それぞれ一長一短ではありますが、結論を言うと「1・2作にはかなわない」というかんじですね(ひどいな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.18

キャシー

今日は久々に「キャシー」というアニメを観返しました。

ピーナッツと同じリー・メンデルソンとビル・メレンデスがプロデュースした作品で、1987~89に3作のTVスペシャルが作られています。なるほどアニメーション的にはピーナッツっぽい感じがします。

原作はシュルツさんの伝記「スヌーピーと生きる」の22章にも出てくるキャシー・ガイズワイトの漫画。
 
一応、1990年代にNHKの衛星アニメ劇場で放送されたり、ビデオソフト化されたりしたんですが、漫画もアニメも日本じゃ全然知名度がありませんな。
 

20180318_162259

こんな絵ですが、内容はOLの恋愛もので、アニメとはいえどちらかというと「アリー・マイラブ」みたいな(例えが古い!)女性向きドラマに近い感じです。キャシーとアーヴィンの別れそうで別れない関係に冷や冷やしてしまいます。
 
日本語吹き替えは、キャシー役の高山みなみがいい味を出しています。名探偵コナンばかりじゃもったいない、こういう女っぽい役ももっとやってほしいものです。
 
因みに「キャシー」がアニメ化された87年~89年のピーナッツ・アニメは、88年の「スヌーピー・ザ・ミュージカル」と「赤いトラックに乗った少女」の2作だけで、30分枠のTVスペシャルは作られていません。
これはピーナッツのかわりに「キャシー」を作っていたためだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.17

セントパトリックスデー

そういえば今日はセントパトリックスデーでした。

日本では表参道のパレードが多分有名なんではないかと思いますが、認知度はまだまだ。
海外の祝祭を取り入れるのが得意な日本でも、ホワイトデーとイースターに挟まれてイベント化しにくいかな。
 
ピーナッツ的にはスヌーピーが緑の帽子をかぶったグッズとかが海外で売られたりしていますが。
カフェやダイナーで限定メニューを出せば面白いのに、と思ったりします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«デイジーヒル・パピーズ