2018.11.17

秋だからジョージ・ウィンストン

秋だから、ジョージ・ウィンストンが聴きたい。

ベタですねえ。

ただ、そういうと普通はオリジナル・アルバムを選ぶもんですが、ピーナッツが好きな私的には「ライナス・アンド・ルーシー~ミュージック・オブ・ヴィンス・ガラルディ」、となります。

20181102

1996年発売(まだシュルツさんも現役だった)、もう20年以上も愛聴しています。ガラルディの原曲がいいのは勿論ですが、ジョージ・ウィンストンのソロ・ピアノが素晴らしい。

「キャスト・ユア・フェイト・トゥ・ザ・ウィンド」の抒情性、「スケーティング」のわくわくする感じ、「ペパミント・パティ」の楽しさ…色々な側面をもった楽曲が1台のピアノできらびやかに演奏されていきます。

発売当時は、「感謝祭」、「マスクド・マーヴェル」、「レッド・バロン」ほか6曲のピーナッツ・ナンバーのサントラ盤未収録曲が聴くことができてとても重宝したものです。

「ヤング・マンズ・ファンシー」(「スヌーピーの木を植えよう」の曲)は聴くたびにセンチメンタルな気持ちになります。ガラルディの遺作だからか。惜しい人を早くに亡くしたとつくづく思います。

ライヴDVDも発売されましたが、その中でウィンストンは「私は何故ガラルディを弾くのか。それはピアノ曲だから。」と言っています。かっこいい。

ガラルディ作品集としてベストな選曲ですが、この後Vol.2も発売(「恋するヒマもないよ」や「短い夏だったね」など収録)、現在Vol.3も控えています。まだ曲があるのか。とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.16

ちょっと危ないフレンズたち

これ、ヨーカドーで見たことありますけど、"FRIENDS"と書かれていながら、これほどフレンドリーではない面々を集めているというのが逆にすごい!

壹岐紹未さんはユードラの声優さんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.15

スヌーピー類似品販売疑いで逮捕

20181114_193704

商標法違反で女性が逮捕だそうです。

ニュースによると、スヌーピーによく似た絵柄などとSNOOPYの文字を入れた商品をフリマサイトで売って130万円儲けていたそうです。

「スヌーピーによく似た絵柄」と言っていますが、画像を見るとそのものズバリ。

家庭内手工業にしてはクオリティが高いと思いました。

趣味でやるのはいいけれど、売ってはいけませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.14

「ジャズ批評」のクリスマス特集

10月24日発売の「ジャズ批評」でクリスマスアルバムの特集をやっております。

我らが(?)ヴィンス・ガラルディのアルバムも紹介されております。

20181114_182340

隣に載っているのは、ガラルディのアルバムをカヴァーしたサイラス・チェスナットのアルバムです。

本文だけでなくカラーページで取り上げられているのがすごい。

そのほか、「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」をカヴァーしているアルバムが、デヴィッド・ベノワ、ダイアナ・クラール、グローヴァー・ワシントンJr、ホリー・コール、ナンシー・ウィルソン、メル・トーメ、ローラ・フィジーetc...たくさん紹介されており、改めて、スタンダードになったんだなあ、と感慨ひとしおであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

トイザらスのブラックフライデーは16日から

スタン・リー死去。95歳。追悼の意を表します。

・・・・・・

今年のトイザらスは、感謝祭を待たずに早くからセールを始めるんですな。

クリスマスセールが年々早くなっていることと、本国のトイザらスが無くなった事からアメリカの風習に合わせる必要がなくなったということでしょうかね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.12

感謝祭まであと10日

ベテランズデイを忘れていました。
ピーナッツで知った行事は数あれど、ベテランズデイもまたその一つ。アメリカは秋から冬にかけて行事多すぎ。
PLAZAでルートビアを買おうと思っていたのになあ。
 
・・・・・・
 
11月22日の感謝祭まであと10日。
翌23日が祝日で、ちょうどブラック・フライデーになるというのは良くできてますな。
 
感謝祭の日には野蛮人になって空を飛ぶモノを食べたい。妻にリクエストしておこう。
 
・・・・・・
 
ヴィンス・ガラルディの感謝祭のテーマのカヴァー。名曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

セサミとインベーダー

今年の年末のタワーレコードのコラボは、ピーナッツじゃない!

6年続いていましたが、残念。

「クリスマス・キャンペーン」は、セサミストリート・コラボ。
「ウィンター・セール」は、スペースインベーダー・コラボ。

Wonderfulchristmas_jacket_s

特にセサミに関してはタワレコ・オリジナルのクリスマスCDも発売されるという力の入りよう。

これがピーナッツのイラストになっていたかもしれないと思うと…買ったのになあ。

ウィンターセールの方は動画がアップされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

メッツァビレッジ

「王様のブランチ」で飯能のメッツァビレッジの特集をやっております。

北欧をテーマにこれだけの施設を作ったのは凄い。湖畔というロケーションもまたいいですな。
ここにムーミン・パークができると思うと。ムーミン・ファン羨ましいなあ。
 
翻ってピーナッツはというと。
とりあえず世界観を反映した施設というのは未だ無いですな。
とはいえ、ピーナッツの世界観とはどんなものでしょう。自分で書いておいてよくわからない。
 
・・・・・・
 
そういえば、先日の夜活の時間調整で東京のタウンミニとムーミンショップミニに寄ったんですが、ムーミンのほうが客が入っていました。
ムーミン来ているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KaBOOM!の「がんばれ!スヌーピー」

あーこー言っている間に、KaBOOM!さんは「がんばれ!スヌーピー」のコミカライズを13日に発売するようです。

20181110_0548

何故かフリーダが参加していますな。

20181110_0549

実際の映画本編には無いプロローグも描かれていて、丁寧なつくりを感じさせます。

相変わらずいい仕事をしていますな。

これも日本版を出してほしい…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.11.07

スヌーピー夜活に参加してきた

今日はスヌーピー夜活ということで、仕事帰りに横浜のピーナッツ・ダイナーへ行ってきました。

今日の参加者は6人でした。

20181107_190446

私は、ジョークールのセットを注文、たくさん食べて飲んで満腹になりました。

勿論、ピーナッツの話題も色々と。

また開催の折には参加させていただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.06

KaBoom!コミックの日本版を!

スヌーピー朝活のカーチャさんのフェイスブックより。20181105

「KaBoom!コミックの日本版が出てほしい(出したい)」という話。

同社のコミックは「幸せのブランケット」と「スヌーピー、東京に行く」の2冊は日本版が出ていますが、本家の「PEANUTS」は出ておりません。また、同社の別のカートゥーンものの「アドベンチャータイム」などは日本版(KADOKAWA)が出ています。

ピーナッツの続き物をオールカラーで普通の漫画風にコマ割りしたコミックで、ピーナッツの入門書としても結構有効だと思うのですが。

どちらかの出版社、手を挙げてみませんか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.05

スヌーピー朝活秋の宴会に参加してきた

昨日、ベリテワークスさんの事務所にて開催されたスヌーピー朝活秋の宴会に参加してまいりました。

20181104_162449

10人以上の参加者で半数が男性でした。同性としては嬉しいですね。

若い人が多くて、皆さん語学力が高くて。やっぱりもっと勉強しないといけませんなあ。

色々濃いい話ができて楽しかったです。

KaBoom!の日本版コミック発売なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.03

2018年度故人長者番付

恒例、フォーブスの故人長者番付が発表になりました。

2018

シュルツさんは2016年から2年連続で順位を落とし、今年は4位。金額も昨年度から400万ドルの減収となっております。

うーむ。

2010年に365億円だった市場規模が2017年には約2倍の725億円に成長、11月1日オープンの三宮タウンショップも初日は入場制限がかかるほどの盛況だったといいますし、日本国内市場はまだまだ右肩上がりだと思うんですがねえ。

本国でいまいちなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.01

八重洲探索

夕方のニュース観てますが、昨日も渋谷はひどかったようですね。

 
・・・・・・
 
11月1日になりましたので、八重洲のPLAZAの店頭を覗いてきました。

20181101_121153

一角はもうクリスマスになっていましたね。テーブルライトは中々かわいい。

その足でタウンミニも見てきました。タウンショップのクリスマスセールは3日からですが、入り口のエンドの部分は、クリスマス仕様のぬいぐるみが陳列されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.31

グレート・パンプキン・ワルツ

今日はハロウィンですな。

ハロウィンの夜は都会の喧騒を忘れて、カボチャ大王のビデオを観て、ヴィンス・ガラルディのグレート・パンプキン・ワルツをじっくり聴いて過ごしたいものです。

・・・・・・

YouTubeで"Great Pumpkin Waltz" を検索すると、色々な動画が出てきて面白いです。

今回はこれ。40周年記念アルバム収録のチック・コリアによる「グレート・パンプキン・ワルツ」のベース・カバーがありました。オリジナルのベーシストはジョン・パティトゥッチです。
 
チック・コリアのヴァージョンは何度聴いてもかっこいい。エレキもアコもこなせるさすがのジョン・パティトゥッチ、ベースラインいいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.30

グレートパンプキンのサントラ

今日はチャーリー・ブラウンの誕生日!

・・・・・・

ようやく入手しました。ハロウィンに間に合わないかと思った。

20181030_184241

ミュージシャンのクレジットとか、ライナーは割と充実していました。デリック・バング氏も書いているし。

"A Boy Named Charlie Brown" のサントラでもそうでしたが、ガラルディらしくない曲はジョン・スコット・トロッターの作曲でした。予想通り。

で、内容ですが、これは…聴いてみると賛否の否のほうが多いのも解りますね。

やはりオリジナル・セッションのテープではなくMEテープから起こしているので、効果音が入っている(といっても元々効果音は多くないですが)、曲がフェイドアウトで短い、といった問題があり、純粋に音楽を楽しもうとすると不満が残ります。

25分のアニメのサントラですから、収録時間が21分というのも、しょうがないといえばしょうがないですが、セッション・テープ起こしだったら30~40分のアルバムになっていたんではないでしょうか。

ヴィンス・ガラルディ名義の「レッド・バロン」は、今回が初音盤化となるんですが、これもあっという間に終わってしまうので残念。

とはいえ私としては、こういう形にはなりましたが、発売してくれてありがとうという感じです。悪評にめげず、今後もメーカーさんにはサントラをリリースしてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.29

巨大カボチャ

今日は地元でハロウィンパーティがありました。娘たちはコスプレして参加したようですし、妻はトリック・オア・トリートの相手をしていたようです。

地域のハロウィンはのどかでいいですな。
 
・・・・・・
 
アイオワ州ディアフィールド市の巨大カボチャ・フェアで全米記録が出たらしいです。
しかし、カボチャも大きすぎると自重で潰れてしまうんですな。
アメリカではあくまで目方重視で、形は関係ない模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.28

もうすぐクリスマス?

20181028063728

PLAZAではハロウィンが終わったら間髪入れずクリスマスになるようです。

早いですな。

アメリカではこれから感謝祭のシーズン(大統領の七面鳥の恩赦のイベントとかあり)で、ブラックフライデーを経てクリスマス商戦スタートとなります。知ったかぶり。

で、ピーナッツ・ファン的に、私の心はハロウィンの次は感謝祭です。今年の11月の第4木曜日は22日ですからちょっと早い感謝祭になりますな。

当日は当然仕事ですが、感謝祭のアニメくらいは観たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

楽しく暮らそう!SNOOPY 購入

毎年恒例、集英社のムック "PEANUTS BRAND BOOK" 楽しく暮らそうSNOOPY を購入しました(10月25日発売)。

集英社は年1回のピーナッツのムック発売を9年続けております。

20181027_055810

昨年のムックは、ちょうどワールドカップの日程他が決定するタイミングに合わせたのか、ラグビー日本代表とのコラボにかこつけたスポーツに関連するコミックと、ミュージアムにかこつけたピーナッツの恋愛事情をメインで特集しておりました。
 
今年は、特にネタが無かったのか、「知ってた?スヌーピーのおかしな毎日」というスヌーピーのキャラクター分析を10ページで特集しています。
 
・・・本当はネタはあるんですけどね。
日本上陸50周年特集とか、やってほしかったですよ。
このムックが最後の砦だったんですが、全く触れられていませんでしたね。
とても残念であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.26

黄色い背のピーナツブックス

これは凄い。黄色背のコミックがここまで揃っているのは貴重ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«更新特典届く