2019.01.21

ジョージ・ベンソンによる「Cast Your Fate To The Wind」を聴く

JAZZギタリスト、ジョージ・ベンソンのアルバム「Good King Bad」を入手しました。

93113592

CTIレコード在籍末期の1976年の作品で、ワーナーからリリースされたヒット作「ブリージン」直前のアルバムになります。

「ブリージン」のような爽やかなスムースジャズっぽいフュージョン・サウンドまでいっていなくて、CTIっぽいもっさりフュージョンですが、いいアルバムでした。

なんでこのブログでこのアルバムについて書いているかといえば、ベンソンはこのアルバムでヴィンス・ガラルディの「Cast Your Fate To The Wind」のカヴァーをしているからです。

ベンソンのギターとジョー・ファレルのフルートがいい味を出しています。

1976年というと、ガラルディが死んだ年なので、ひょっとして追悼の意もあったのかと思っていましたが、録音は1975年なのでただの偶然でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.20

マイナーキャラグッズ

こういう「スヌーピー+マイナーキャラ」という組み合わせのグッズは増えてくるんでしょうかね。

しかし、スヌーピーと絡んでいるのが条件だとすると、ロイやホセ・ピーターソンのグッズ化は難しいか。
ロレッタかプーチーあたりは出るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.18

ファイヴのグッズ

ひょっとして、卓さんが見つけたファイヴのグッズというのはこれの事でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.01.16

ヒーローの日

今日はヒーローの日だそうです。

 
ヒーローといえば、われらのヒーロー、チャーリー・ブラウン。

20190116_1850

チャーリー・ブラウンは、失敗ばかり、負けてばかりいますが、それでも常に挑戦し続け決してあきらめない、正にヒーローなのであります。

今日は君の日だ、チャーリー・ブラウン!

・・・・・・

因みにこの「われらの英雄チャーリー・ブラウン」、特にチャーリー・ブラウンが頑張っているエピソードを収録しているわけではないのがちょっと残念なところ。

スヌーピーがギブスをしたり、ガレージとテニスをしたり、感謝祭にニードルスに旅立ったり、という感じで、スヌーピー・メインのエピソードが多めの感じ。

シュローダーがルーシーにエルトン・ジョンめがねをもらったり、ピッグ・ペンが映画館で前列に座り埃で上映中止になったりもしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.13

パブ&スナック〇〇ー〇ー

車を走らせていたら発見してしまったので、後でグーグルマップで調べてみました。

 

20190113_1436

屋号はそのものずばり。意匠は微妙だから大丈夫なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

巡回展

20190110170024

4月からのミュージアムの大阪巡回展の詳細が決まったようです。

なんかチケットが安くてうらやましいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

スヌーピー新年活に参加してきた

昨日はスヌーピー朝活の新年会「スヌーピー新年活」に参加してきました。

連休最後の日曜日をまったりと過ごしました。
 
ところで、

20190106_163816

スヌーピー朝活は、若い男性が少ないので参加者募集中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.06

A Valentine for Linus

昨日のスヌーピー・ショートアニメの「魔性少女リディア」は、何故か「魔法少女リディア」に誤植されていましたね。

20190106_064209

・・・・・・

それはそれとして、ライナスのヴァレンタイン絵本が発売になっています。

20190106_0637

サリーはライナスにヴァレンタインに贈りものをしたいんですが、ライナスはリディアにしたい、というような筋のようです。

そういえば、サリーとリディアって、同じ画面に出てきたことが無いような。これはこれで面白いかもしれません。

絵本だし、英語は頑張って読みましょう、自分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.01.03

31の和皿2皿

Img_20190103_082512

元旦に31でレギュラーを6個買ったので、和皿を2皿もらいました。

2皿のチョイスは娘。

コンプリートもしていないのにブログにあげるのは何なんですが、一応新年のスヌ初めなので…。

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

謹賀新年

年が明けました。おめでとうございます。

旧年中は拙ブログをご覧いただきありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとってよい1年になりますようにお祈りいたします。

20180725_124847

↑スヌーピーin銀座より。写真だけ撮って買ってないところがミソ。

ピーナッツにとってもよい1年になるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.31

大晦日

歳を取ると1年はあっという間です。

老成しているチャーリー・ブラウンも似たようなことを言ってました。
 
・・・・・・
 
今年はピーナッツ日本上陸50周年でしたが、50周年としての企画は今一つだったように思います。
それでもいろいろありました。
 
1月:50周年ありがと祭開催。
2月:タウンショップ大分店オープン。
3月:スヌーピー・ファンタレーション開催
4月:ルミネでガールズマルシェ開催。
5月:PEANUTS GLOBAL ARTIST COLLECTIVE プロジェクト、世界一受けたい授業やアナザーストーリーズなどテレビで特集、ソニーがピーナッツ・ホールディングスLLC株式の39%を取得。
6月:ウッドストック・スモールショップ開催。
7月:スヌーピーin銀座開催
8月:「ともだちってこういうこと」出版、スクラッチアート本出版。
9月:「いい人だね、チャーリー・ブラウン」上演、ミュージアム閉館。
10月:「いつもいっしょのスヌーピー」出版、東京駅一番街いちばんプラザ催事、カボチャ大王のサントラ盤発売。
11月:三宮タウンショップオープン、Peanuts LIFE&TIMESオープン。
12月:有楽町マルイで限定ショップ、スヌーピー・ブックス復刊決定、アップルが新作アニメ制作を発表。
 
※とりあえず、イベント系は関東のみ。
そのほか、ムックの発売とか雑誌の特集とかもありました。
 
それなりに充実していた1年だったのかな…。
 
来年は何といっても南町田のミュージアムに期待したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.30

魔性少女リディア

20181230_1807

次回の「スヌーピー・ショートアニメ」は、「魔性少女リディア」ほかをお送りいたします。

…何だかすごいサブタイトルだ。

「ウッドストック・フェス」というのも別のものを想像させますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.29

The Complete Peanuts Family Album

卓さんからも買ったとコメントしていただいたことがありますが、スヌーピー朝活でながびーぐるさんの現物を見て、あまりに良さげだったので私も買ってしまいました。

20181222_164502

"The Complete Peanuts Family Album"。
 
英語は頑張って読むとして、まずグラフィックが素晴らしい。マイナーキャラのカットもアートっぽくなっていて楽しいです。 

20181222_164652

20181222_164751

20181222_164849

20181222_164919

20181222_165015

20181222_165043

20181222_165103

20181222_165120

20181222_165145

20181222_165218

20181222_165309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.28

セサミとスヌーピー

仕事終わった。お疲れさまでした。

・・・・・・

ちょっと前の記事ですが、「商業界」より。

20181228185307_2

全般的に暖冬により重衣料は売り上げが悪かったようです。

というか、スヌーピーxカウズは売れていたんですねー。

タワーレコードさんも、セサミよりピーナッツのままのほうがよかったんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

SNOOPY, BETTY & BIGBIRD

・・・という名前のバンドをがあるようです。

 
> ヒロシ(ブルボンズ)、cumi(BINJU,JOSY)、チャンバー(ザ・チャンバーズ)によるネオアコースティックコンボ!!! オイオイパーンク!
 
とのことですが、ネオアコなのかオイパンクなのかよくわかりませんな。何せ音を聴いていないので。
しかしこの名前、大丈夫なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.26

ハングルのコンプリート・ピーナッツ

クリスマスは終わりました。

今日の仕事は終わりました。

あと2日働いたらもう年末年始の連休に突入です。早いなあ。

・・・・・・

うわさには聞いていましたが、ヤフオクで韓国版のコンプリート・ピーナッツを見つけました。

結構出品されているようですね、というか落札に応じて都度韓国から発送するようですが。
 

Niyantarose_pnuts1set_19

何と大胆にも対訳じゃない。

ハングルで漫画を読みたい人にとっては、漫画文法的にこれは正しいと思います。

とはいえ、谷川訳でも意味が解らない事がありますし、そういう時は英語の苦手な私でも英語は参照します。ガイド的に原語は必要ではないかな(欄外とか、ツルコミの手法)。

・・・・・・

ともかく、完全に後れを取っていますな、グッズ大国ニッポン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.25

ヴィンス・ガラルディの「チャーリー・ブラウンのクリスマス」を聴く

今日はクリスマスです。

この歳になるとイヴよりも25日のほうが重要な気がして、25日は毎年有休を取っています。

イヴは夜だけあればいい(今年は休日でしたが)。25日はプレゼントを開けた娘たちの喜ぶ顔が見たいし、一緒に休日を過ごしたい。そんな気分ですな。

・・・・・・

今更なんですが、やはりこの季節はこの盤を聴かなければ。

20181224_052923

ある著名なジャズ評論家が「ジャズはベースだ」と言ったりしていますが、これもジャズなので低音をブイブイ効かせてスピーカーの真ん中に座って聴くと、パワフルになってイイですな。
 
私は写真の2006年版のCDが愛聴盤です。今流通している赤い縁取りの盤は、最後にハロウィンと感謝祭の曲がボーナストラックで入っていますが、この盤は4曲のボーナストラックがすべてクリスマスがらみなので、最後までクリスマス気分で聴けます。
 
・・・・・・
 
あと、忘れてはいけないのが本家アニメ版の方。
 
チャーリー・ブラウンはクリスマスだってのに全然わくわくしない。一体クリスマスって何なんだ…。
まあストーリーを語るのは野暮ですが、シーズンになるたびに繰り返し観たい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.24

クリスマスイヴ朝活

今日はクリスマスイヴですが、今年最後になりそうなスヌーピー朝活があるということで、参加してきました。実は飛び入り参加。

 
今回は参加人数8名で、自分が参加した中では一番大規模でした。
 

20181224_101056

皆さん、クリスマス仕様のものを色々と持ち寄っていました。

既存のぬいぐるみにサンタ服を着せたりとか、上手ですな。

「チャーリー・ブラウンのクリスマス・ツリー」は再現度がすごい。

今日も色々話が出来て楽しかったです。来年もまたよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.23

誕生日を祝ってもらった

20181222133150

昨日ですが、ファンクラブから誕生日のお祝いをされました。

ありがたくいただいておきます。

・・・・・・

妻からもプレゼントをもらいました。

20181222_144556

ファーロンのペン入れ。

妻が言うには、地元限定品らしいのですが。

兎も角ありがとう、妻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.22

クルアンビンの「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」を聴く

今年11月に発売されたテキサスの3ピース・バンド、クルアンビン(Khruangbin) の "Christmas Time is Here" を聴きました。
 
クルアンビンは、ファンクバンドと紹介されることが多いようですが、ファンクだとすればとても冷めたファンク。私はギターの感じからドルティ・コラムを思い出します。
 
で、この "Christmas Time is Here" 、原曲の持ち味を決して殺すことなく、かつ、クルアンビンのサウンドになっています。寒いようで暖かい、そんな感じでしょうか。
 
ビデオは中々かわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«3位